光の水自然農園説明


長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2019年7月10日水曜日

お野菜コラム~安心安全って何だろう?本物って何だろう?~ お野菜のタネ


水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園から発信!
お野菜コラム
~安心安全って何だろう?本物って何だろう?

お野菜のタネ。
在来種、F1、雄性不稔・・・
色々な種類のタネの名前を聞きますが、
一体何がどういうタネなんだろう?と
疑問に思っている方もいると思います。

タネから育って、大きくなって、実をつけて、
タネをつけて、それが地に落ちて、
そこからまた次のいのちが芽生える。

そういう自然ないのちの営みが
今、姿を消そうとしている。

手塚治虫『火の鳥』初代編集者が語る

生命の歴史を通じて、動物と植物は手を携えて進化してきた。

動物は植物を食べ、植物は動物の助けを借りてタネを生み、
移動を委ねて、生存圏を拡大してきた。
そして私たち人類の文明も、植物栽培によって生まれた。
人類の歴史は植物栽培の歴史であると言っても過言ではない。
しかし今、人間と植物の長い協調の歴史が、崩れさろうとしている。
人々が何も知らない間に、タネが地球生命の環の中から抜け落ちようとしている。
(『タネが危ない』より)


<こちらもあわせてご覧ください!>