光の水自然農園説明


長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2019年2月26日火曜日

2019/02/26 雪中人参収穫してます!

今年はここ飯綱でも日差しが温かく、一足はやく春がやってきそうな予感がしています。

そんな中、今日は皆で雪中人参の収穫をしています!
雪の下から人参を掘るのは大変な実習ですが、この時期のお野菜はとっても貴重です。
さらに、雪の下で熟成された人参は旨味がまして、ますます美味しくなっています。
試しに一口食べてみましたが、甘くてジューシーでとっても美味しくなっていました!

今年は量が少ないのでお野菜定期便の会員の方限定でお送りさせて頂きます!
皆さんどうぞお楽しみに♪



<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年2月22日金曜日

2019/02/21 畑で学んでいる事

【T.N.】
自分が畑作業をやっていて学んだことは、
野菜を作ることの大変さと、
忍耐強さを身につけることと、
天候と野菜の関係です。

野菜を作るためには、天気を読まなければなりませんし、
それに付随して、
トンネルを張ったりマルチを張ったりなど
苦労しながら野菜を守らなければなりません。
一筋縄にはいきません。

夏は防虫ネットや、冬はトンネルやビニールハウスの雪かきなど
大変なことはいっぱいありますが、
やはり達成感があります。

最初はただ漫然とやらされているという感覚もあったのですが、
段々変わってきて、農道的になっていきました。

そんな苦楽を、今は味わいながら、頑張っています。

【Y.S.】
野菜を収穫する時に、特に学ばさせてもらっている事は、
野菜をコンテナに運んで、重たくても眠くても
やり続ける精神力や忍耐力、体力、腕力などです。

もちろん、コンテナ運びだけでなく、収穫や発送も行なっています。

発送では、たくさんのお客様のために
野菜をきれいにして選別してつめさせて頂く、
仕事に必要な繊細さ、丁寧さ、スピード、判断力などを
学ばさせていただいています。

そんな畑を作り上げるために、堆肥を運んでまいたり、
残渣を回収するなど、色々な面で学びを得ています。

<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年2月13日水曜日

2019/02/13 本物のお漬物!

みなさんこんにちは。農場長の菅野です。
いつもお野菜を食べて頂き本当にありがとうございます。

実は先日試しに市販の漬物を買って試食会を行いました。
自分は5年前水輪にくる前は添加物まみれの生活で、
毎日のようにファーストフードを食べていました。
定食屋のセットでついてくる漬物は結構好きで好んで食べていたのを覚えています。

そこで今回久しぶりに市販の漬け物を食べてみたのですが…。
とても市販のお漬物はたべれませんでした。
口に入れると不自然な甘みや舌が痺れるような酸味に気づき、
パッケージの裏を見ると案の定、ブドウ糖、着色料、グリシン等…
添加物のオンパレード。

この5年間水輪で自然農のお野菜と無添加の食べ物に慣れた体は
確実に「不自然な味」を拒否するようになっていました。

水輪の野沢菜漬けは石垣の天然の塩と昆布、畑の唐辛子等、
天然の材料しか使用していません。
私たちは毎日食べるものも、添加物のほとんど入っていない
自然なものを食べています。すごくありがたいことだと思います。

たくあん漬けの実習などを通し、
畑づくりは人づくりの実践にもなっています。

飯綱の寒さの中で熟成された昔ながらの漬物です。
大自然の恵みをどうぞ味わって頂ければ幸いです。



2019年2月7日木曜日

2019/02/02 (公財)自然農法国際研究開発センターへ勉強会に行って参りました!

先日、(公財)自然農法国際研究開発センターで開かれた
稲作の勉強会に行って参りました。

今回の勉強会は技術や知識だけでなく、
稲を観察するときにどのような目を持っていけばいいのか、
自分の観察眼を学ぶために非常に有意義な講義を受けさせて頂きました。

私たちも軍足というところに田んぼを6反持っています。
そこは山奥の森に囲まれた場所にあり、
一番山から湧き出る水源の田んぼでお米を作っています。

まだまだ私たちの創意工夫次第で田んぼの力を発揮していけると思いますので、
これからも精進していきたいと思います!