光の水自然農園説明


長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2019年1月20日日曜日

2019/01/20 今年も種まき始まりました!

いよいよ今年もお野菜の種まきがはじまりました。

圃場はすっかり雪に覆われてしまっていますが、
ビニールハウスの中で種まきをはじめています。

この時期はとても寒いので種蒔き後は不織布という薄い布のようなものをかけ、
種蒔き後はしっかり保温して温めてあげます。

今年はじめての種まき、どうか健やかに育ちますように。




<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年1月14日月曜日

2019/1/14 室で大根 熟成中です!

飯綱では極寒の寒さが続いておりますが、まだまだお野菜の発送を行っております。

冬に収穫した大根は室(むろ)というところで現在熟成しています。
室とは地中3メートルの深さに3メートル×5メートルくらいのスペースがあり、
それに木で屋根をかぶせてまたそこから土をかけて
熱を逃がさないようになっている地下室みたいなものです。

室の中は地面からの地熱で温かくなり、
約1度~3度くらいの温度で保たれます。
また、土のなかなので湿気も多く、お野菜の保管にはもってこいの環境なのです。

また、寒さの中で越冬するため大根の中のでんぷん質が糖に変わり
とても美味しい大根になります。

一年の中でもこの冬の時期の熟成大根は最高のおいしさです。
どうぞ雪国の恵みを一度ご賞味ください。




<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年1月2日水曜日

2019/01/02 新年あけましておめでとうございます。

いつもお野菜をご注文頂きありがとうございます。

本年で水輪ナチュラルファームは開園16年を迎え、皆さまの温かいご支援のおかげでここまで継続発展してくることができました。

皆さもご存知の通り、私共の自然農園は青少年の社会復帰事業のフィールドとしても活用されており、様々な課題を抱えた青年達が自然農法の畑を通して、癒され、活力を取り戻し、体力的にも、人間的にも成長して社会復帰していっています。

青少年たちにとって、自分達の育てたお野菜を注文してくださるお客様がいることが、何よりの「誇り」と「生きがい」に繋がっています。皆さまに時折頂くお野菜の感想やメッセージは青少年の励みになっており、本当にありがたく思っております。
改めて御礼申し上げます。

近年は災害的猛暑や台風、地震など様々な災害に見舞われ、地球の環境が大きく変化しようとしています。ただ目の前の現象に翻弄されることなく、大自然からのメッセージを受け取り、我々人間はどのように生きていくべきなのか、もう一度見直す機会を与えられていると感じています。

混迷のこの時代だからこそ、循環備蓄型の自然農法、将来世代に永続的に繋いでいける「いのちの在り方」を深め、発信していきたいと思っております。
まだまだ未熟者ながらも、精一杯頑張りますのでどうか本年もよろしくお願いいたします。


                                                  
(株)水輪ナチュラルファーム
                          代表取締役  塩澤 研一
                          農場長    工藤 義久
                          営業部長   菅野 綾人