光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2018年4月30日月曜日

2018/04/30 万願寺の定植を行っています。



万願寺の定植を行っています。

畑では毎年、たくさんの万願寺を育てます。
万願寺とは京都の伝統野菜で、果肉は大きくて分厚く、柔らかくて甘みがあり、
種が少ないことから「とうがらしの大様」と呼ばれています。

その中でも収穫を遅らせ、赤くなった「赤万願寺」はパプリカのように
ほんのり甘みがあり、貴重な野菜と言われています。

万願寺は高級野菜と言われていますが水輪では、毎年本当にたくさんの万願寺が採れて
夏は毎日食事に出てくるほどです。
栄養価も高く夏の体力を使う実習も、畑の野菜のおかげで乗り切れています。

今年もたくさんの万願寺が採れると思うととても楽しみです。
頑張ります!

2018年4月29日日曜日

2018/04/27 原木しいたけ



水輪ナチュラルファームではキノコも育てています。
原木シイタケとなめこを育てています。
今年もたくさんのキノコが採れそうです。
ファームのキノコはとても大きく育つので、「きのこステーキ」が美味しく召し上がれます。
美味しいキノコがたくさん採れるのを楽しみにしています。



2018年4月26日木曜日

2018/04/26 信濃町ファームでの麦の草取り

信濃町ファームにて麦の草取りを行いました。
信濃町ファーム雄大な霊仙寺山が間近に見え、とても景色がいいです。
車も全然通らなくて静かで、自然がいっぱいでとても気持ちがいいです。
大自然の中、農作業をして、仲間と食べるお弁当はとてもおいしいです。
明日も頑張ります。

実習生 A.T

2018年4月25日水曜日

2018/04/25 じゃがいもの植え付け


先日から信濃町ファームでじゃがいもの植え付けをしています。
天気は毎回晴れで、持っていた水もすぐぬるま湯になってしまうくらいです。
じゃがいもの植え付けは、かがんだり立ったりの繰り返しで、
なかなか大変です。
そんな中、定植した後のご飯はとても美味しいです。
一つ一つの作業に意味と価値があって、それをかみしめながらやっています。
ようやく半分終わりました。
残りの植え付けも頑張ります。
8月の収穫が楽しみです!

研修生 N.T


2018年4月23日月曜日

2018/04/23 葡萄の木を植えようとしています


今日は果樹を植えるための穴を掘りました。
葡萄の果樹を植えようとしています。
果樹は、根が活着するまで、2日に1回水やりを行います。
植えた苗木に葡萄が実るのは来年か再来年の7月か8月くらいだと思います。
去年はナイアガラという葡萄が美味しく実りました。
今年も美味しい葡萄が実るのを楽しみにしています。

研修生 Y.K

2018年4月19日木曜日

2018/04/22 果物の苗木の植え付け準備

今日は桃の苗木の植え付け準備を行いました。
根っこを切り、根張りを良くするため、頑張りました。
最近は定植が多いのですが、その他の実習も楽しんで行っています。
育苗温床のトンネル閉めも板についてきました。
とにかく、畑がもっと良くなって、美味しい野菜ができることを願っています。

日々の動作も、もっと速くできるようになれたらなと思います。
実習をえり好みせずにやるのも大事だと思います。
明日からも気を引き締めて頑張りたいと思います。

研修生 N.T


2018/04/19 ポット上げを行いました


最近1番楽しかった実習はポット上げです。
苗が窮屈になってきたら、大きなポットに移動してあげます。
果菜類はデリケートで難しいので気をつけなければなりません。
それでもなんとかしっかりと鉢上げすることができました。
いろいろな経験が積み重なって、今となっては、いろいろな難しい作業もできるようになりました。
これからも畑を続けて心も体も鍛え上げていきたいと思います。

研修生 N.T

2018年4月16日月曜日

2018/04/16 麦は踏まれて強くなる!


麦は踏まれて強くなる!

去年の秋蒔いた小麦が冬を越してぐんぐん大きくなってきています。
今日はその小麦の麦踏を行いました。
「えっ踏んじゃうの!?」と思われるかもしれませんが、
麦は冬を迎える前と、春先に踏まれることによって根をしっかり張り、より力強く成長するのです。
踏まれて強くなる麦を見て、私たち人間も、間違った方向に行ってしまいそうな状態のときに、厳しいことを言われることによって、しっかりと地に足を付けて強く生きることができるんだなと思いました。
これからも踏まれても負けずに成長する麦のように、自分も力強く生きたいと思います。

研修生 A.K

2018年4月15日日曜日

2018/04/15 1つ1つの苗を大事に植えています


今日は定植(苗を畑の畝に植えること)を行いました。
セルトレイに種をまいて、芽を出し、少し育ったら畑の畝に植え替えます。
小さな赤ちゃん苗は大きな畑に移れてきっと嬉しいだろうなと思いました。
しかし、定植では気を付けることがたくさんあります。
土の中に開ける穴の深さや、土の湿り具合、セルトレイから苗を抜くのも繊細な作業です。
適当な気持ちでやれば、立派な野菜は育ちません。
かなりスピードも重視される実習なのですが、1回1回丁寧に定植していきたいと思います。
今日定植した苗が大きくなるのが楽しみです。