光の水自然農園説明


長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2018年1月19日金曜日

2018/1/19 コラム 「なぜ 今 自然農なのか?」




【~硝酸塩を含んだ野菜の恐さ~】vol,2


農薬、化学肥料を使用した野菜に残留する硝酸塩。前回は乳幼児に及ぶ被害をお伝えしましたが、
硝酸塩の影響を受けるのは乳幼児だけではありません。
米国のコロラド大学保健センターのコストラバ博士は次のように説明しています。
「体内に取り込まれた硝酸塩は、消化器官内のPHの影響を受けて亜硝酸に還元され、二級アミンと結合し、ニトロソアミンを生成する。」これが強力な発ガン物質。博士はこうも言っています。
「中毒地に達したニトロソアミンは遊離基を放出し、これが肝臓にあるβ細胞を傷つけてインスリンの生成を妨害する。このため、高濃度の硝酸塩はインスリンの依存糖尿病を引き起こす」と。

添加物、保存料に溢れたこの時代。
毎日口にする食べ物全てを、完全に安全にすることは難しいことかもしれません。
けれど、一番身近で、健康を支えてくれるお野菜だからこそ安全安心な野菜を口にしたいものです。
だからこそ私たちは農薬・化学肥料を一切使用しない自然農のお野菜作りに取り組んでいます。
正真正銘の安全安心を、これからも守っていきたいと思います。