光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2018年7月20日金曜日

2018/07/20 ブルーベリーがたくさん実りはじめています


いのちの森では、ブルーベリー収穫の最盛期を迎えております。

たくさんのブルーベリーが実り、
毎日収穫するのが大変なくらいです。

自然栽培ブルーベリーは、一粒一粒がとても濃厚で、一度食べたらもうやみつきです。

お野菜定期コースや、オアシスのレストランでもお出ししておりますので、
皆様ぜひご賞味ください‼

(A.K.)

☆お野菜定期便についてはこちら(http://suirin-naturalfarm.com/shopping/shopping.html)をご覧ください。
























こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月16日月曜日

2018/07/16 小麦の収穫


いよいよいのちの森では小麦の収穫がはじまりました。

最近は雨続きでしたが、少ない晴れの日を狙って、
みんなで一斉に収穫しています。

今年は新しい品種を何品種か試しているので、
どれくらいの収量になるか、とても楽しみです。

収穫した小麦はいのちの森の菓子工房で
クッキーやパウンドケーキ、マフィンやパンなどに使用されます。

自然栽培の小麦は、とても貴重‼
みなさまもぜひご賞味ください。





























こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月11日水曜日

2018/07/11 大麦の乾燥


先日収穫した大麦を、テニスコートで天日乾燥しています。

穀物の保存は、温度と水分量が重要です。
しっかり乾燥させないと、かびや虫が発生してしまいます。

通常は大型の乾燥器を使い行いますが、
私たちは太陽の光で乾燥させています。

昔の人たちは、こうしてお米も麦も手間ひまかけて
何トンも乾燥していたのだと思うと、本当にすごいと思います。

(A.K.)









こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月7日土曜日

2018/07/07 大麦の収穫を行いました!


信濃町ファームで大麦の収穫を行いました。

大麦は「ファイバースノウ」という品種で、
その名の通り耐雪性に優れた大麦です。

昨年の9月に種をまき、冬を越して育ちました。
大麦は麦麹となり、味噌作りに使用する予定です。
他にも麦茶や麦ごはんなどにも使えます。

最初はたった20㎏くらいの種が、400㎏を超える大麦となりました。
信濃町の大空の下、山々に見守られながら育った大麦を見ていると、
本当に大自然の力で私たちは生かされているのだと実感します。

今日も一日生かされていることに感謝です。

(A.K.)







こちらもあわせてご覧ください!

2018年7月1日日曜日

2018/07/01 ズッキーニについて紹介します。

水輪ナチュラルファームで栽培している野菜たちをご紹介したいと思います。

ズッキーニは、きゅうりより味は薄いですが、
料理の腕次第でステーキにしたり和え物にしても良い味を出してくれます。

収穫するとずっしりした重みがあり、
採りごたえのある野菜です。
水輪ナチュラルファームでは、
市販の大きさより少し大きめのサイズで収穫し、
甘みも少し増えたズッキーニを作っています。
緑色だけでなく、黄色のズッキーニもあります。

収穫の際、茂みに隠れ、見落とすと次に見たときには
驚くような大きさに成長しています。
収穫のときはまるでズッキーニと隠れんぼをしているようで、
楽しいです。

そろそろ畑のズッキーニも採れはじめてきますので、
お野菜定期便でもお届けできる日が近づいています。

夏に向かい、畑の野菜たちも元気そうに育ってきています。
畑で実習をしているメンバーも、
元気に実習を行なって、良い野菜を作れるよう精進していきます。

野菜の姿が、私たち畑の研修生の姿です。
皆様に美味しくて生きいきとしたお野菜がお届けできるよう、
頑張っていきたいと思います。
(R.S.)



2018年6月24日日曜日

2018/06/24 トマトの芽かきと誘引をしました。

今年、トマト管理の担当になりました。

伸びてくるわき芽をとる芽かきや、
トマトが倒れないように
誘引(つるや茎を支柱に結びつけ、倒れないようにすること)したりしています。

ビニールハウスの中は、暑くて大変ではありますが、
美味しいトマトが実るように日々頑張っています。

これからどんどん暑くなっていきますが、
果菜類も元気にどんどん育っていく時期なので、夏の畑実習が楽しみです!
(K.A.)






こちらもあわせてご覧ください!

2018/06/24 朝の農園

飯綱ファームの朝の風景です。
遠くから見ると、また違った良さがあります。
この大自然のなかで自分たちが生かされていることに感謝して、
また今日も一日頑張ります。


























こちらもあわせてご覧ください!

2018年6月22日金曜日

2018/06/22 ナスタチウムが咲いています✿

今日は、畑に咲いているナスタチウムをご紹介します。

ナスタチウムは、花まで食べられる食用の植物です。
葉っぱは蓮のような形をしており、
独特のぴりっとした辛味があります。

サラダや、付け合せとして使えば
普段とは一味違った美味しさを味わえます。

無農薬・無肥料で作ったナスタチウムは、
お野菜定期便でもお届けしています。

ぜひ食卓でも鮮やかな彩りをお楽しみください!

☆お野菜定期便についてはこちら(http://suirin-naturalfarm.com/shopping/shopping.html)をご覧ください。




こちらもあわせてご覧ください!

2018年6月21日木曜日

2018/06/21 ホーキング除草をしました。

今日はホーキング除草という実習を行いました。

熊手を改造して作ったものを使いました。
実はこれ、今年初登場の道具なのです。意外とすぐれたものでした。

信濃町ファームの畑全面の除草を一日でこなしました。
とてもやりがいのある仕事で、色々と創意工夫が大事なのだと学びました。

最近は特に定植が多いです。
なかなか植え付けのスピードが上がらないのですが、頑張っています。

やりたいこと、やらないといけないことは山積みですが、一つひとつ確実にこなしていきたいと思います。
(N.T.)































こちらもあわせてご覧ください!

2018年6月4日月曜日

2018/06/04 小麦の除草をしました。

今日は信濃町ファームに、小麦の除草をしにいきました。
小麦の最大の敵は、カナムグラというトゲトゲのついたつる性の雑草です。

これが伸びると、
収穫の時につるが小麦にぐるぐるに絡まってしまい、かなり厄介です。
だから小さいうちに刈り取ってしまいます。
かなり大変な作業でしたが、頑張って除草しました。

他にもかぼちゃの定植や、
大豆の芽を山鳩が食べないための
ハッ鳥くんという細い糸を張る作業もやりました。

信濃町に行くのは毎回楽しみで、色々と楽しい実習も盛りだくさんです。
次回行く時も楽しみにしています。

研修生 N.T.



今日は信濃町に行って、小麦の除草、
じゃがいもの芽かき、かぼちゃの定植などを行ないました。

自分の中で、一番大変だったのは、小麦の除草です。
カナムグラという雑草がいっぱい生えていて、
その雑草を手で抜いていくのが大変でした。

じゃがいもの芽かきは、今回はじめてやりました。
土から出ているじゃがいもの芽を、
一つのじゃがいもに対し、2~4本だけ残して、あとは取ってしまいます。
この作業をすることで大きいじゃがいもをとれるようになります。

今年も美味しいお野菜を皆様にお届けできるよう、頑張っていきたいです。

実習生 S.H



























2018年6月2日土曜日

2018/06/02 田んぼの補植を行いました。

今日は、ぐんだりにある田んぼで、田植えの補植を行いました。

補植とは、田植え機で植えられない場所や、
機械で植えもれしてしまった部分を
手植えで補うことです。

これは、雑草が生えるスペースを減らして
収穫量をあげるためにも大切な実習のひとつです。

田んぼの中はぬかるんでいて、
足はとられるし、
小さな虫にかまれて、腕がぼこぼこになったりして大変ですが、

秋に美味しいお米がたくさんとれることを期待して
一生懸命実習に励みました。

ぐんだりの田んぼの様子も、
ブログでみなさんにお伝えしていきたいです。

実習生 Y.T.







































こちらもあわせてご覧ください!