光の水自然農園説明


長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2019年1月20日日曜日

2019/01/20 今年も種まき始まりました!

いよいよ今年もお野菜の種まきがはじまりました。

圃場はすっかり雪に覆われてしまっていますが、
ビニールハウスの中で種まきをはじめています。

この時期はとても寒いので種蒔き後は不織布という薄い布のようなものをかけ、
種蒔き後はしっかり保温して温めてあげます。

今年はじめての種まき、どうか健やかに育ちますように。




<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年1月14日月曜日

2019/1/14 室で大根 熟成中です!

飯綱では極寒の寒さが続いておりますが、まだまだお野菜の発送を行っております。

冬に収穫した大根は室(むろ)というところで現在熟成しています。
室とは地中3メートルの深さに3メートル×5メートルくらいのスペースがあり、
それに木で屋根をかぶせてまたそこから土をかけて
熱を逃がさないようになっている地下室みたいなものです。

室の中は地面からの地熱で温かくなり、
約1度~3度くらいの温度で保たれます。
また、土のなかなので湿気も多く、お野菜の保管にはもってこいの環境なのです。

また、寒さの中で越冬するため大根の中のでんぷん質が糖に変わり
とても美味しい大根になります。

一年の中でもこの冬の時期の熟成大根は最高のおいしさです。
どうぞ雪国の恵みを一度ご賞味ください。




<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年1月2日水曜日

2019/01/02 新年あけましておめでとうございます。

いつもお野菜をご注文頂きありがとうございます。

本年で水輪ナチュラルファームは開園16年を迎え、皆さまの温かいご支援のおかげでここまで継続発展してくることができました。

皆さもご存知の通り、私共の自然農園は青少年の社会復帰事業のフィールドとしても活用されており、様々な課題を抱えた青年達が自然農法の畑を通して、癒され、活力を取り戻し、体力的にも、人間的にも成長して社会復帰していっています。

青少年たちにとって、自分達の育てたお野菜を注文してくださるお客様がいることが、何よりの「誇り」と「生きがい」に繋がっています。皆さまに時折頂くお野菜の感想やメッセージは青少年の励みになっており、本当にありがたく思っております。
改めて御礼申し上げます。

近年は災害的猛暑や台風、地震など様々な災害に見舞われ、地球の環境が大きく変化しようとしています。ただ目の前の現象に翻弄されることなく、大自然からのメッセージを受け取り、我々人間はどのように生きていくべきなのか、もう一度見直す機会を与えられていると感じています。

混迷のこの時代だからこそ、循環備蓄型の自然農法、将来世代に永続的に繋いでいける「いのちの在り方」を深め、発信していきたいと思っております。
まだまだ未熟者ながらも、精一杯頑張りますのでどうか本年もよろしくお願いいたします。


                                                  
(株)水輪ナチュラルファーム
                          代表取締役  塩澤 研一
                          農場長    工藤 義久
                          営業部長   菅野 綾人

2018年12月28日金曜日

2018/12/27 雪中キャベツ熟成中!

飯綱では何度か雪ちらつき、圃場はすっかり銀世界になってしまいました。

ほとんど圃場の作物は収穫したのですが、いくつか雪の下に残している作物があります。
その一つがキャベツです。

雪の下は零度~1度くらいの温度になり、
お野菜にとっては一番状態良く保存できる温度となります。
その中でお野菜の中のでんぷん質がだんだんと糖分に変わり、
とても美味しいお野菜になるのです。

愛情込めて育てたキャベツを収穫せずに雪の下においておくのは
なんだか寂しい気もしますが、
そこは我慢してキャベツを信じて雪の下に残します。

お野菜定期便のお客様にも順次雪かきしながら収穫しお送りしていきますので、
どうぞ皆さんお楽しみに♪




<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年12月24日月曜日

2018/12/24 ブルーベリーの冬支度!

今年もたくさんの実をつけてくれたブルーベリー、
今は葉っぱが全て落ちて丸裸になってしまいました。

飯綱では積雪1mを超え、ブルーベリーはすっかり雪に覆われてしまいます。
なので雪解け時に枝が折れないようにしっかりと誘引をしてあげなければいけません。

ということで皆でブルーベリーの誘引を行いました。

枝が折れないように優しくたぐりよせ、ギュッとまとめて結びます。

弱すぎると枝が広がってしまい、雪がたまってしまうし、
強すぎると枝が折れてしまいます。

その木によって枝の姿も様々なので、
1年間の感謝を込めて1本1本丁寧に誘引しました。

どうか無事に冬を乗り越えられますように…



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年12月21日金曜日

2018/12/21 寒い中でも発送頑張っています!

飯綱高原ではいよいよ本格的な冬をむかえ、
寒い日には-10度近くになることもあります。

人間にとっては厳しい環境ですが、
お野菜はこの寒さの中でどんどん味が熟成されていきます。

発送を行う畑ハウスの実習場は、外ほどではありませんが冷えるので、
皆で防寒具をつけながら一生懸命発送に取り組んでいます!


2018年12月20日木曜日

2018/12/20 雪中野菜収穫してます!

今年は例年よりも一足早く雪がたくさん降り、畑は一面銀世界になってしまいました。
しかしまだまだ水輪ナチュラルファームのお野菜は健在です!

お野菜のあるところにはビニールのトンネルをかけて、
雪が降っても雪をかいて収穫できるようになっているのです。

発送日には皆で雪かきをしながらお野菜を収穫しています。
雪かきは大変な作業ですが、
皆さんに美味しいお野菜をお届けするために一生懸命頑張っています!

飯綱の厳しい寒さの中で熟成されたお野菜は最高の味です。
ぜひ皆様ご賞味ください!

<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年12月16日日曜日

2018/12/16 たくあんを漬けました!

先日水輪ナチュラルファームでは大根のたくあん漬けを行いました。
たくあんに使用する大根は「地大根」といわれる大根で
通常の大根よりも水分量が少なく肉質が緻密な大根になります。

地大根にはたくさんの種類があり、
飯綱青大根、戸隠地大根、たたら辛味大根等、カラフルで綺麗な大根です。

大根を1本、1本綺麗に洗い、樽で漬け込みます。
たくあん漬けには他にナスの葉っぱ、米ぬか、柿の皮、唐辛子など
様々な素材を入れてしっかり漬け込みます。

市販のたくあん漬けは化学調味料や、保存料が入っており、
安心して食べれるものは少ないですが、
水輪ナチュラルファームはすべて天然素材の安心安全、正真正銘のたくあん漬けです。

冬のお野菜定期便にはおまけとして入れさせて頂く予定です。
どうぞ皆さん楽しみにしていてください!




2018年12月13日木曜日

2018/12/13 大根収穫

信濃町ファームにて大根収穫を行いました。
館内メンバーも一緒に信濃町ファームにて大根収穫を行いました。
立派な大根が採れて、皆、達成感を味わう事ができました。

2018年11月27日火曜日

2018/11/27 大根の定植

自家採種用の大根の母本選抜を行い、
大根の定植を行いました。

スーパーで並んでいる大根はF1種がほとんどですが
水輪ナチュラルファームでは固定種の自家採種にも
積極的に取り組んでいます。

今年定植した大根は、雪の下で冬を越し、
来春雪どけ後、新芽を出し、
花を咲かせ、種をつけます。

自家採種には時間と手間がかかりますが、
いのちをつなぐ大切な営みです。

心をこめて、愛情をこめて
続けていきたいと思います!